企業・研究機関の方へ

YCAMとの共同研究開発

YCAMでは、内部の研究開発チーム「YCAM InterLab」と企業・研究機関との共同による研究開発を推進しています。
スタッフの専門的なスキルはもとより、多様なバックグランドの来場者が訪れるオープンな環境や、極めて高いスペックを持つ展示空間など、YCAMが持つさまざまなアドバンテージを組み合わせることで、プロダクトやワークショップなど、優れた成果の開発が期待できます。お気軽にお問い合わせください。

近年の事例

JackInワークショップの開発

ソニーコンピュータサイエンス研究所(Sony CSL)研究員の笠原俊一氏と共同で、「JackIn(ジャックイン)ワークショップ」を開発しています。
このワークショップは、ヘッドマウントディスプレイとカメラを組み合わせた装置を装着した被験者の視界を多人数で共有することで生まれる状況「JackIn」をベースにしたゲームなどをおこなうことで、メディアとしての人間の可能性、今後の知覚の拡張の方向性について学ぶというもので、現在も開発が進められています。

コロガルガーデン for LIL KIDS の開発

株式会社三越伊勢丹からの委託で、同社が展開する子ども向け教育プロジェクト「cocoiku(ココイク)」のために、子ども向けの新しいスタイルの学び場「コロガルガーデン」を開発しました。
2012年からYCAMが展開している「コロガル公園」シリーズの理念をもとに、未就学児童でも体験できるようにアレンジし、伊勢丹新宿店の催事場に展開しました。

YCAMへのご視察

YCAMでは、企業や研究機関、公共団体の方を対象とした、視察の受け入れを行っています。専門のスタッフが、展覧会をはじめとしたYCAMの活動のほか、館内施設などをご案内し、その背景にある理念や運営の方法論についてもご紹介します。「お問い合わせフォーム」に、以下項目をお書き添えの上、お気軽にお申し込みください。

  • 企業/団体名(個人の場合は代表者名)
  • 人数
  • 希望日
  • 希望時間
  • 視察後のミーティング希望(ありの場合は内容をご記載ください)
  • 来館方法(大型バスをご利用される場合、駐車場をご用意します)
  • 電話番号(緊急用)

資料代

1,000円/人

その他・注意事項

※お申込み状況により、ご希望に添えない場合がございます。
※他の団体さまとご希望日が重なる場合、合同での視察対応とさせていただく可能性があります。その場合、改めて担当者から連絡いたします。
※視察希望日の10日前までにお申し込みをお願いいたします。
※休館日(毎週火曜日、年末年始、臨時休館日。火曜日が祝日の場合は翌日)は対応しておりません。

お問い合わせ先

山口情報芸術センター[YCAM]
TEL:083-901-2222
FAX:083-901-2216
information@ycam.jp

お問い合わせはフォームもご利用いただけます。 お問い合わせフォームはこちら
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽきゃきゅきょしゃしゅしょちゃちゅちょにゃにゅにょひゃひゅひょみゃみゅみょりゃりゅりょぎゃぎゅぎょじゃじゅじょびゃびゅびょぴゃぴゅぴょアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲンガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポキャキュキョシャシュショチャチュチョニャニュニョヒャヒュヒョミャミュミョリャリュリョギャギュギョジャジュジョビャビュビョピャピュピョファフィフェフォフュウィウェウォヴァヴィヴェヴォツァツィツェツォチェシェジェティてぃディでぃデュでゅトゥ